スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
裏方さん&あれから‥‥
2011-07-18 Mon 19:20
裏方さんプロジェクト

ジャイアンツ復興イベントの裏方さん

前日の打ち合わせから参加して
バスに同乗し選手に
スケジュールの話をする

福島に

球場前での屋台で
やはりかめちゃん、
やきそばつくり100人分

腰をしっかり入れてって
(笑)
本当にそばいっぱい(^^;

子供たちの引率もかめちゃん
先頭に立つて挨拶
帽子をちゃんととり

練習グランドに
そして
原監督が登場
写真撮影も

子供たち目がきらきら
本当に野球が好きで

かめちゃん見る目と
まったく違う
子供たち‥‥‥‥(苦笑)

そして試合前の
始球式


子供たち見て
かめちゃん昔を
思い出したかな?

そう‥‥‥あなたも
こんな時があったでしょ?
野球選手に憧れ
野球選手になりたいって
そんな時期(とき)が‥‥‥
なにを思いあなたは
子供たちを見つめてたの
かな?


今日は二本立て
でもこれからは私の
ひとりごと‥‥‥
イヤな方は読まないで
中傷お受けしません



心温かいコメントありがとうございます
コメレス遅れますが
かならずお返ししますのでいただくとうれしいです
拍手もよかったらおねがいします
ジャニーズランキング参加してます。励みになってます いつもありがとうございます

ジャニーズブログランキング
去年の16日17日は、
5人でのスタートの
東京ドームライブだった

私は大阪だし参戦していない
友からライブのレポを戴き今もライブの
カテゴリから読める

聖が泣いた事書いてない
でも彼は泣いた事聞いている
スマイルで最後
みんなで
We are KAT-TUNしたよ

そうなんだ
私ハイフンの
意味知らなかった
知って感動したの
ハイフンって
私たちの事なんだって
だから絶対ハイフンで
いるって

あれ以来5人も1人も
応援するよって

でも‥‥‥‥。
口では偉そうに言った私

結局
仁を応援できていない
仁のライブ、CD、DVD
さえも行きも買いも
していない
誕生日おめでとうも
エントリーせず忘れていた

私が応援してます。
なんて事言えないね

今ではかめ担であり仁も
好きと言えばたたかれる

仁担でありながらかめちゃんも好きと言えばたたかれる

なんでこんな事になるのかな?

私は短いヲタだから
よくわからない


でもね
道は違えど仁がグループにいた事は消えないよ


私たちヲタは彼らが
選んだ事選んだ道
ついていくしかないのよね
私も1年という時間がたち結局5人についていく
かたちになってる

昔のDVDを見ないと
仁、あなたは私の頭から
消えていくよ


仁、あなたはひとりで
よかったの?
スポンサーサイト
別窓 | GOing | コメント:5 | ∧top | under∨
<<HEY×3生新曲初披露 | 春夏秋冬日記 | かめちゃんの口から‥‥‥>>
この記事のコメント
まささんへ
はじめましてコメント
ありがとうございました

もうしわけありませんが
このコメントは公開せず私だけ読ませていただきました

私は気分害してませんよ

でもかめ担の私のフログですが仁を応援し続けてるお友だちも私のところに遊びに来てくれてます

まささんの思う事
私も同感と思うところ
あります

人それぞれの思いが
ありますよね

過去映像を見た私の
ひとりごととしてください
ありがとうございました
またよかったら遊びにきてくださいm(__)m
2011-07-22 Fri 14:20 | URL | MEGU~まささん #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
ちょるちゃんへ

コメントありがとうね
ちょるちゃんも
いろんな事があったのよね
私はまだ担歴短いし
仁の事はあれこれ言える立場じゃないけど
でも寂しいのは事実
だけど現実をみて今の
彼らと歩いて行かなきゃとも思う
私にとってはちょるちゃんが言うようにまだまだ
葛藤の日々だよ(笑)
2011-07-22 Fri 14:05 | URL | MEGU~ちょるちゃん #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-07-19 Tue 19:35 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-07-19 Tue 19:03 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
仁はさみしそうに笑うけれど、彼が選んだ道を、今になってようやく、頑張ってるね。っと心から言えるようになりました。私も、亀が好きで、今でも仁亀が好きです。でも、KAT-TUNを選んだ道を否定してまで、KAT-TUNが何人かなんて争う必要はないと思うんです。k.a.t.t.u.n。それぞれの心がそこにあるのなら、それで十分。
ろくーん、ごくーん。そんなの、KAT-TUNに元々なかった言葉。
聞くと今でもちょっと悲しいです。
k.a.t.t.u.n精神を形にするのがKAT-TUN。それは、今も変わらないはずだから。めぐしゃんの心の中の葛藤を、
ハイフンもどういう形であれ、
まだ、している最中なのかな。っと、
改めてブログ読んで感じました。
2011-07-18 Mon 19:38 | URL | ちょるー #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 春夏秋冬日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。